2014-07-14

パリの好きな場所 La Maison Favart

初夏の旅の思い出を少しずつご紹介していけたらと思います


今回はパリのホテルのお話です

パリでお気に入りの場所が、またひとつふえました

私は、せっかく旅に出るのなら、来てよかったなぁと感じるために
素敵だなぁと心が躍るところに泊まりたいという気持ちがあって
旅行に出かける時は、何よりも先に宿泊先を考えます
(とはいえ、車中泊とかカラオケで朝まで歌い続けるのも全然苦ではないです...笑)

今回もいろいろと調べているうちに、そんなときめくホテルを見つけました


La Maison Favart

http://jp.lamaisonfavart.com/

サイトを見ているだけでも、なんてかわいいんだろう!とわくわくしました


地下鉄の駅は歩いてすぐ、スーパー、デパートなども徒歩圏内なのにも関わらず
とても静かな立地というのも、うれしいポイントでした

お出かけしやすいし、部屋でのんびりくつろぐこともできる
旅をより素敵なものにする大切なポイントです

ホテルに入ってすぐのところ

たくさんの額縁がかわいいです、インテリアがどれも素敵!
自分の部屋の壁もこんな感じにしたいな

チェックインをすると、こんなノートをもらえるよ

中身も素敵だよ

ノートの中には各部屋の写真が載っていたりして
どのページも見ていてうれしくなるようなかわいいものでした

いつか、このページのスイートルームに泊まってみたいです

ノートの下にちらりと写っていますが、ホテルのカードやレターセットまで
隅々までかわいくこだわっているところがよいですよね


ホテルには、いろんなタイプのお部屋があります
それぞれ、壁紙やインテリアが異なるので、どの部屋になったのかドキドキしながら部屋に入りました

私のお部屋は、印象的なストライプの壁紙とシルエットモチーフの大きな額のアートがかわいいルームナンバー31
ベットや椅子の黄緑のカラーがアクセントになっていて、とっても好みでした


日中もよいけれど、夜も素敵な雰囲気です
あたたかな灯りがホテルをやさしく照らしていました

出かけて戻ってきた時に、きちんとゆっくり落ち着ける、そういうのが理想のホテルだと思います
時間が許せば、1日中ホテルのお部屋でのんびりしたかったです


お部屋からの眺め、誰もいない静寂のひと時

目の前にはオペラ・コミック座があります(左の建物です)
最初、何の建物なのか知らなかったのですが、夜にたくさんの人が広場に集まってきたのを見てそれだと知りました


賑やかなパリもよいけれど、静かなパリも好きです
きれいな空の水色と美しい街並み、キラキラの日差し、この景色が愛しいです

たくさんの美しい時間をどうもありがとう

また来よう


パリの旅に関する記事はこちら ]