2016-03-13

あめっこまつり・ひめっこまつりありがとうございました

こんばんは
先月のまつりを振り返りたいと思います

飴子ちゃんの素晴らしいセンスとやさしさと信頼感から生まれた
大人気のあめっこまつり

そんな素晴らしいまつりに恐れ多くも2年連続で便乗させてもらい
感謝の気持ちでいっぱいです

忙しい中、私のために飾り付けやおまけを用意してくださった
ゴマシオキッチンのシェフとマダムにたくさんのありがとうを!

そして、出逢ってくれたみなさん
ほんとうにどうもありがとうございました!
またいつかお会いできる日を楽しみにしています


写真で振り返るまつりの模様です↓
あったかな気持ちになった2日間でした













[ イベント出店に関する記事はこちら ]

☆ ★*.。・.* ☆ ★*.。・.* 

普通に生活をしていたって
たくさんのかなしい感情に遭遇してしまうのに
その"普通"ですら手に入れることができない人がまだまだたくさんいます

普通じゃない中で感じてしまうかなしみは
きっと、とてもとても深く苦しいものだと思います

みんながみんなそうじゃないと思いますが
東北の人って、ちょっぴり無口で我慢強い人が多いと思うんです

だから、辛い時に辛いってなかなか言えない

でも、東北の人はやさしいです、あったかいです
大人しいけど、心の中にはアツい気持ち、想いがあります

我慢しないでくださいね
きっと傍にいる誰かがやさしさで支えてくれるはずです

どうか昨日より今日が、今日より明日が
少しでも、楽しいとかうれしいとかやさしいとか
あったかな感情に心が包まれてほしいなと願っています


報道されていることは、ほんの一部
でも、現状を知ることができるというのは
少しでも想えること、寄り添いたいと思うことに繋がって
何かプラスに働く力に変わってくれると信じています

3.11はしっかり"ほんの一部"に向き合うべき日
伝えてくれる人にも感謝だなあと思います

生きていることは苦しいことも多いけど
とてもとてもありがたく幸せなことです

東北のみんなはもちろんだけど
今を生きるみんなの人生に笑顔の時間がふえますように

http://www.dff.jp
http://fukko.yahoo.co.jp
http://remember311.withgoogle.com

ふるさと秋田の雪景色です
2月の終わりに撮影しました

東北の冬は長いけど
いつも必ず春はやってきてくれます

愛しいふるさとの景色がかなしみに染まらぬよう
次の春まで、新たな希望や夢がふえるように心から願っています