2015-03-11

忘れたいこと、忘れたくないこと、忘れちゃいけないこと

過ぎてく時間の中で、たくさんの言葉を交わしているわけだけど
それらすべてを覚えてはいられなくて

すべてを覚えておきたいほどの幸せなできごとだって
早く忘れてしまいたいかなしいできごとだって
少しずつ、少しずつぼやけていきます

でも、なぜかしっかりと覚えている会話というものもあって
その時の空気とか感じた気持ちとか、忘れられないものもあって

その中のひとつに、祖父の言葉があります

まだ学生だった頃、祖父母の家から帰ろうとした時に
"悪いことをしなければ何をやってもいい
好きなことを一生懸命がんばれ!"
と言われたことが、すごく印象に残っています

だから、私は今好きなことを一生懸命がんばることができているような気がします


いつも窓際に座っている祖父

一緒には住んでいなかったので、年に数回遊びに行く程度
2人きりで会話をしたことなんて、あまりないのではと思います

だからこそ、私に向けられる言葉は、どれも印象的です

少し前のこと、その祖父に病気が見つかりました

自分や家族、大切な人が病気になり当事者にならないと
なかなかその病気について詳しく知る機会はなくて
昔は、その病気になると、もうだめなんだと思っていました

調べると、やはりどんな病気も早期発見が大事で、それにより助かることのほうが多いのです
私もきちんと定期健診を受けようと思ったし
今後、家族の誰かがその病気にならないように、しっかりと意識していきたいと思いました

手術をするにあたり、いろいろと問題もあったけど
無事に手術が成功しました、神さまどうもありがとうございます

手術前に比べて不便になったこともあるけど
とても元気で、祖父の生きる力にいつも尊敬します

大切な人とは、できるだけたくさんの時間一緒に過ごしたいです
また会いに行くから、これからもずっと元気で長生きしてね


誰にだって、命の期限があるわけで
ときどき、それを意識することが大切だと感じました

もし、あと数日、数年で自分が死ぬとしたら
今どうしていたいだろう、何をしていたいだろう
忘れたくないことを、しっかり心に刻んで進みたい

今、みなさんに大切な人がいて
その人を想い、その人と会話ができるのなら
たくさんやさしさを伝えて、届けてあげてほしいなと思います

最近、死ぬとか生きるとかを
たくさん考えた結果、私が思ったことです



当事者にならないと、知らない・わからないことが多い

知ることができれば、してあげられることもわかります

それは、きっと3.11のことも同じで
私たちには見えていない苦しみがたくさんあるのだと思います

今日はずっと震災関連の番組を見ながら作業をしていました

明るいニュース、希望に満ちたニュースも多いけど
またひとつ春を迎えるたび、かなしみや問題がふえてくことも多い
毎日苦しみを抱えて暮らしている人もたくさんたくさんいる

今日は、きちんと寄り添う日
絶対に忘れませんと、改めて誓う日

少しでも現状を知って、何ができるのかわかりたい
みなさんも、もしよかったらできるだけ、想ってみてください、考えてみてください

そうすることが、東北の春の笑顔に繋がると信じています


私の故郷の空と海






誰だって自分の故郷が笑顔にあふれているほうがうれしい

東北の空は広く美しく、そこに住む人々はとてもあったかいです
心のやさしい方々が、きちんと笑える日が来てほしい

1年前の春より、次に来る春にどうか笑顔がふえますように


[ お家にいてできること ]
http://search.yahoo.co.jp/searchfor311/2015

昨年のブログ ]
http://lumiiere-eri.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html

2015-03-08

あめっこまつり・ひめっこまつり ありがとうございました

ゴマシオキッチンさんでのイベントにお越しくださったみなさん
どうもありがとうございました!

はじめて、自分が買い付けてきた宝物を
お客さんに、ありがとうの気持ちと一緒に手渡しすることができて
とても幸せな体験をすることができました


初日の朝、行くと飾り付けをしてくれていました





ある小さな女の子が、お店に入ってから
私も大好きなパリのリボンブローチのブルーをずっと手にしていて
http://instagram.com/p/ywBMk9yj1b

小さい女の子には高価で、値段を告げるのが残酷で困っていると
シェフが女の子のご両親に値段を伝えてくれて

"高いからだめよ~"と言われてしまうかなと予想していたのですが
なんと、やさしいご両親が"大人になっても大切にするのよ~"と女の子に買ってあげて
なんて素敵なご両親...!!!と感動、興奮してしまいました

宝物を見つけたように大事そうにブローチを持ってくれていたので
あの女の子の手元に渡って、私もほんとうにうれしく思いました

歳は全然違うけど、好きなものが一緒ってうれしくなりますね


あめっこまつりの人気がすごくて、1日目はあっという間に過ぎ
初日を終えて、2日目はもう少しわかりやすくディスプレイしよう!自分の商品の写真も撮ろう!
シェフとマダムとゆみちゃんとぜひ記念の4ショットを撮ろう!なんて意気込んでいたら

突然、夜中に祖母が生死をさまよう事態になりまして
2日目は急遽朝から秋田市の病院に行かなくてはならず
(医師の説明では、もう数日中にさよならとのことだったのに、奇跡の復活をしてくれました)

そのため、2日目はお店に閉店間際に行くことになり......
購入してくださった方、商品を見てくださった方、直接お礼が言えず申し訳ありませんでした

いつかどこかでお会いできたら、ぜひお礼を言わせてくださいね


突然のばたばたにより、私の商品写真はありませんが...
1日目の様子!あめっこまつりはどんどん売れていったため写真は品薄のタイミングです...笑





友達が遊びに来てくれて、夕方はお茶することもできました
わざわざ足を運んでくれてどうもありがとう!

ゴマシオはシェフが描くかわいいコースターが人気なのですが
今回は私はようこそカワイ子ちゃんコースターでした


1日中ゴマシオキッチンにいることができて思ったのは
ゴマシオにやって来るお客さんは
ほんとうにゴマシオが大好きで、ゴマシオのご夫婦が大好きなんだなぁということ

うれしそうだし、楽しそうだし、癒されているし
お客さんの過ごし方はさまざまだけど
そこにはいつだってハッピーな時間が流れていて
なんて素敵な喫茶店なのだろうと思いました



私も、こんなふうにお店を愛してもらえるように努力したいです
また、直接誰かにありがとうが言える機会がありますように

春の陽射しを感じて、春らしいコーディネートがしたい最近です
みなさんの春があったかくてやさしい素敵なものになりますように


[ イベント出店に関する記事はこちら ]