2013-10-19

アメリカの封筒 my paper collection

かわいいイラスト、手書きの文字、おしゃれな消印
こちらは
1950年代頃のもので、今のもの、日本のものとは違った雰囲気で古いものにしかない魅力がつまっています

新品であれば気になってしまう折りじわや傷、変色さえも
他にはないたったひとつの魅力を作り上げる要素になっています

それに、ヨーロッパのものとも違うアメリカらしさも感じました
どことなくポップな感じのイラストがそれを思わせます

日本の企業のものや、よく売られているシンプルな茶封筒が
こんなふうに、もっとかわいくておしゃれなものになったら
送る人も受け取る人も、ほんのちょっぴり幸せな気持ちになるんだろうなと思いました



私の紙コレクションに関する記事はこちら ]

2013-10-08

ときめきの花切手 my paper collection

今日はお気に入りの花切手を

1971年 MADE IN SAN MARINO

とってもきれいなパステルカラー、私はこんな淡い色が大好きです

その中に自分の好きなLの文字が入っているところもポイント

映える絵柄と淡い色で、ずらりと並べるとうんとかわいい

この切手をきっかけに、今まで知らなかったサンマリノという国を知りました

どんな国なのか知らなかったので調べてみると
イタリア半島の中東部に位置する共和制国家、世界で5番目に小さな国である

また、現存する世界最古の共和国である、だそうです

それに、国旗もおしゃれでかわいいんです
何だかかわいいものがたくさんありそう、一度訪れてみたいなぁと感じました

小さな紙ものが、世界を少しだけ旅した気分にしてくれました



私の紙コレクションに関する記事はこちら ]

2013-10-04

私の作品

ブログの右側にあるバナーに気づいてくれて、すでに見てくださった方もいるかと思いますが
一部になりますが、こちらで私の作品一覧を見れます

もしよかったら、お時間ある時にのぞいてみてくださいね
(Lumiiereブログの右側にあるバナーからもとべます→)

これから、どんな作品がふえていくのかな
このページを私らしい色で素敵に彩っていけるといいなと思います


コラージュ&その他の作品に関する記事はこちら ]

2013-10-03

イギリスのバスチケット my paper collection

先日からはじめた紙コレクションのおひろめ
紙コレクションの中で多いのが外国のチケット類です

今日紹介するのは、その中からイギリスの古いバスチケットを


少し厚手で、ざらっとした紙の質感も魅力のひとつとなっています

1枚ごとに色も数字もデザインも違っていて、ここにある以外にもいろんな種類がありそうです
こんなにかわいくてカラフルなバスチケットなら、バスに乗るのも楽しくなっちゃいますね


みなさんは好きな数字ってありますか?

誕生日や記念日など、誰にでも特別な数字があるような気がします

私は誕生日の3と5の数字
が好きです
でも1番はやっぱり3かな、女の子らしくてやさしい気がします

あとは、ずっと好きだったサッカー選手の背番号25の数字も好きだったりします
最近は66も大好きになりました

イニシャルなどもそうですが、好きなものに囲まれていると、それだけで人生が楽しいような気がします
数字もそうで、好きな数字がアンティークのかわいい紙の端っこに印刷されていたり
スタンプされているのを見つけるだけで、やったぁ!と、少し得をしたようなうれしい気持ちになります

これからどの数字が自分の好きな数字になっていくのか楽しみでもあります
自分の好きを見つけて大事にして、日々の小さな幸せに喜びを感じていきたいです



私の紙コレクションに関する記事はこちら ]